IKEAのキッチン

2 Posted by - 2019-09 - blog & infomation

IKEAキッチンってどうなの??

リノベーションではアイキャッチ的にも重要な要素になるキッチン。
安価に雰囲気良く、ということで本体は扉なしでオープン棚を用いるキッチンを作ることも多いのですが機能的には気になるところ。 ペットや子供がいるので扉は欲しい・・とか。でも安っぽいシステムキッチンは使いたくないし、デザインが良いと思えるシステムキッチンはやはりお高めの価格設定。では特注で扉付きキッチンを造り込むとなるとそれなりのコストが掛かってしまいます。。

ということで皆さんIKEAのキッチンはどうなんだ?と気になるところです。

IKEAのキッチンは部材代は安いものの組み立ての手間が大変で… 設置まで含めて安いかというと価格的には中価格帯になります。ですがそれと同価格帯ではメーカー品でデザインの良いものは手に入りません。(デザインが良いものはやはり高めの価格設定となるので )

IKEAにしかない利点としては箱・引き出し・扉などがモジュール化されている事。「箱の内部仕様を棚板から内引き出しに変更」などの後日変更がDIYレベルで可能なほどの規格化はお見事。また、その引き出し寸法にぴったりと納まるキッチン用ゴミ箱、カトラリートレー等のオプション小物がしっかり揃っているところが使う方にはとても嬉しい。

 

国産メーカー品と比べると寸法精度とか劣るところはあるけどまぁ必要十分ではある。でもシンク排水トラップの作りが非常に貧弱でメンテナンス性も悪そうです。

また、デザインがいかにも北欧モダンなので好き嫌いは分かれるところ。(モダン・トラディショナル・カントリーといったカテゴリーですかね)

それと・・イケアのキッチンを使うと空間全体が「IKEA」になってしまう印象もあるんですよねぇ。。


ではIKEAのキッチンをどう使うか・・

要点をまとめると…
 
  [良い点]
  ・メーカーキッチン同価格帯の商品と比べればデザインは良い
  ・扉、内部棚板・引き出しなどがモジュール化、部品単位で購入できるので後日交換も可能
  ・モジュールの組み合わせパターンが非常に多い(組合せ自由度がある)
  ・引き出し内トレーやゴミ箱などのオプションが豊富で後日追加も可能
  ・それらの変更はDIYレベルでパーツ付け足しが可能
 
  [悪い点]
  ・デザインがいかにも北欧モダンなので好き嫌いが分かれる
  ・本体は安いものの組み立て工賃が高い(価格はトータル国産メーカーの中の上)
  ・組み立て設置に時間がかかる(現場はとても大変…)
  ・箱組みから現場組み立てのため寸法精度が悪い(大抵数ミリ長い)
  ・シンクのごみ受けと排水トラップが貧弱で使い勝手と信頼性に欠ける
  ・本体下部の台輪(巾木)部分が華奢、蹴飛ばすと壊れてしまいそう。
  ・しっかりとした図面がないので設計設置経験がないと現場で戸惑う。
 
という事になります。(あくまで個人的な評価です)



以上を踏まえて良い部分であるキッチンの本体分(箱・扉・引出し)はIKEAの商品を使いつつ、評判の悪いシンクは天板と共に別材を現場で組み合わせ、周辺のデザインと共にIKEAのキッチンをいかにIKEAらしくなくリデザインしながらキッチンを作り込む。

こうして「機能とデザイン両立させつつコストパフォーマンスの良いキッチンをつくる」のがちょっとしたマイブームです。
 
設計デザイン、資材発注、現場組立てと相当手間がかかる作業になるのですが… 出来上がりのコストパフォーマンスはなかなかのもの。

例えばこのIKEAを利用したステンレスキッチン、内引出しをたっぷり組み込んでますが、もしこれを家具で特注するとしたら本体価格で2倍近く掛かる事でしょう。
 

 

 

tag :