既成家具を利用した洗面台

1 Posted by - 2019-12 - blog & information

水廻りデザインの重要性

個人的には水廻りのデザインは重視したいところ。リゾートホテルでは洗面台も素敵にしつらえていますよね。水廻りが豊かだと住まいにも豊かさが感じられると思っています。 また、洗面台はそこを来客の方が通るか否かでデザインの重要度も変わってきますよね。
 
 

コストパフォーマンスの良い洗面台を作りたい

 

安価に造作できる洗面台としては集成材等でカウンター造作して洗面器を乗せるとか。
比較的安価で良い雰囲気にという事でリノベーションで多用されてます。

・・ということは洗面器を載せられれば良いのだから…

と既製品の家具を使ってみることをずっと考えていました。

 

 

チーク家具のコンソール台を洗面台に作り変える

 
今回チョイスしたのは以前から狙っていたこのチーク製のコンソール家具。
海外で作られた家具を日本でWEB販売していて家具本体は5万円ちょい。

写真を見る限り風合いも良さそうでこの価格ならかなり安価です。

仮に現場で洗面台を造作するとしても集成材だけで3万円は掛かります。
材料費増に見合う素敵な洗面台が作れる事は間違いありません。

 

普通は洗面台は仕上げ終盤に納品だと思うのですが・・
今回は改造の手間があるので大工さん作業期間中に現場納品して仕様寸法などを含めてチェック。

このままだと東南アジアっぽい印象が強めなのとサイズ調整を兼ねて家具業者さんで天板を別途注文。高さ調整の為に家具の脚を数センチカット。元から3つある引出しの内、中央部分の引き出しは使えない様に固定しつつ、天板と共に配管が通る穴空け加工をします。

洗面台にちょっとした引き出しがあると便利。特注で引出し付きを作るとそれなりに高くなる事を考えたら相当コストパフォーマンスの良い洗面台だと思います。

 

 

 

洗面台廻りのアクセサリーも慎重に選びます

洗面台廻りの小物も雰囲気づくりに重要です。

ノスタルジーを感じられる海外のリノベーションホテル的な空間をイメージしていたのでそれらの時代感、仕上げの柔らかさ、サイズ感などはとても重要。
こういう細かなところで調和させないと全体の雰囲気が出てこないので。。

ミラーとブラケット照明はギリギリまでより良いものがないかと探し続けましたが国内販売品では結局納得のいくものが見当たらず…
最終的には海外サイトで探した商品を取り寄せることにしました。

tag :